話題のノーシャンプー!お湯だけで頭皮の悩みを解決できる

メンズ

シャンプーを使わない

男の人

健康な頭皮と髪の毛へ

髪を洗う時にはシャンプーを利用するのが当たり前、という人が多く、毎シーズンたくさんのシャンプーの新製品が発売されています。しかしシャンプーには界面活性剤などが含まれており、頭皮や髪の毛のトラブルの元となっていることから、シャンプーを使わずに髪を洗うノーシャンプーを選択する人が増えてきています。ノーシャンプーは38〜40度ほどのお湯で髪や頭皮を洗ったり、重曹や小麦粉をシャンプーの代わりとして使うというだけの方法になります。もともと、頭皮には皮脂が分泌されているのですが、それは天然の保湿剤として頭皮を保護する役割を持っています。しかしシャンプーを利用して頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうことで、頭皮にさまざまなトラブルを引き起こすといわれています。ノーシャンプーは頭皮の必要な皮脂を保持し、不要な皮脂だけを洗い流すことで頭皮だけではなく、その頭皮から生えてくる髪の毛も健康にしてくれるといわれています。実際にノーシャンプーを実践している人の声では「髪の毛が太くなった」「薄くなった髪の毛が増えてきた」という髪の毛自体の変化を感じた人や、「髪の毛の痛みが改善された」というものもあります。従来のシャンプーでは髪の毛を洗う時に泡立てるため、その摩擦が髪の毛を痛めてしまうこともありましたが、ノーシャンプー生活を送ると、髪の毛は泡立てるということはしませんので髪の傷みが改善されていくこともあるのです。